少年の時の魂が再燃するwebアクションマンガ5選!

そこから一歩も動かず、あなたは少年になれる。



今回は、webマンガのご紹介。
選んだのは、ワクワクウズウズするようなアクションが映えるマンガたち。
少年ジャンプ的な熱気を持っているものを集めました。

本題に入る前に1つ。
webマンガは、得てして序盤は線が荒くて読みにくいことも多いです。
しかし、そこで箸を置いてしまうのはとてももったいない。

ほとんどの作品が、回を進めるごとに絵がかたまってきます。
読みにくい、と感じたら、途中から読んでしまえばいいんです。

台風が迫っている今日。
部屋の中で思いっきり暴れてみてはいかがですか?



虫籠のカガステル

サイト名:チキンの魂
http://www.geocities.jp/torinikusoul/

虫籠のカガステル

人間が「カガステル」という虫になってしまう奇病に悩まされる世界。
主人公の職業は駆除屋。
人間の何倍もの大きさであるカガステルを、次々になぎ倒して行きます。
絵もうまく、非常に丁寧に描かれているため読みやすいです。



マリオ物語

http://yangiri.web.fc2.com/index.html

マリオ物語

そうです。あのマリオです。
世界で最も有名な兄弟が、今まで登場したどのゲームよりも素早く、強靭な肉体で拳をふるいます。
色物という印象を受けるかも知れませんが、実に気持ちのいい少年マンガらしさを持っています。



ZELBESTY

サイト名:ZELBESTY
http://engwork.web.fc2.com/

zelbesty

鉄を自在に操る能力を持った主人公。
「花のゼルベスティ」を持った少女を守るため、ロボットたちと死闘を繰り広げます。
小柄な体が世界ではじけます。
大画面で広がるスピーディーな戦闘は、マウスを持つ手に汗が浮かびます。
プロとしての活動のため、現在休載中。
画面に砂鉄が吸い付いたような濃い絵柄が素敵!



ビチバラガ

サイト名:ビチバラガ
http://kagikao.web.fc2.com/-bitibaraga-/bitibaraga.html



加工された、ガンツのような絵柄。
同じく内容も一癖も二癖もあります。
読み合いと、暴力と、意表を付く展開。
孤軍奮闘する主人公には、眼を離せない魅力があります。



ワンパンマン

サイト名:ワンパンマン
http://kagikao.web.fc2.com/-bitibaraga-/bitibaraga.html

ワンパンマン

webマンガの代名詞、ワンパンマン。
全ての怪人をワンパンで倒せる力を持ってしまった主人公の苦悩の物語。
決して、洗練されているとは言えない絵。
しかし、読むのを止めさせない強烈な引力、そして『凄味』を持っています。
ギャグ的な展開が、徐々に怪人とヒーロー達の戦争へと移り変わっていきます。
敵を一発でしとめてしまうという扱いづらい主人公を軸に、ここまでの作品を描いてしまうのは脱帽です。

「となりのヤングジャンプ」という週刊ヤングジャンプが運営するサイトで、アイシールド21の作画を担当した村田雄介さんが、『ワンパンマン』を新しく描いています。

http://tonarinoyj.jp/manga/onepanman/

原作の絵も味わい深いですが、村田さんの素直に「うまい」と感じさせる絵柄でのワンパンマンも、気持ちよく読むことができます。


You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です