できればムカつかずに生きたい

できればムカつかずに生きたい

玄関を開けてくれる本。

悲しみは私を壊さない。悲しみは憎しみを祈りに変える。


僕の姿勢と似ている。
いや、僕の目指している姿勢と似ている。

ブラブラと図書館の本棚を眺めていたらこの本が目に入って、「あぁこんなのあったな」と題は知っていたので借りました。田口さんのことすら知らなかった。
内容も、若者が一般的な社会ってものに背を向けて、鬱屈したメッセージをつづるような本だと思った。
が、むしろベクトルは真逆。
田口さんのエッセイ集なんですが、どれもが端正で、素敵。

いくら動じたっていいんだ。落ち込んだっていいんだ。びろーーんって自分に戻って来れば。考えたらこれって、子供たちが日常的にやってる事だ。嫌なことがあっても、立ち直って自分に戻る。ただ、その戻る時間が早いか遅いかだ。自分に戻るのに10分しかかからない人もいれば10年かかる人もいる。

大人になって人のお役に立とうと立つまいと、それは個人の趣味の問題。とりあえず人は、生まれてきたってことだけで十分お役に立っているのだから、好き勝手に生きていいのである。
いやあ、まったく人間ってのは大したもんだ。
子供の育て方うんぬんと言うのもおこがましく感じて恥ずかしい。こっちが育ててもらってるようなもんである。

また、家族のために奔走するもうまくいかない自分を語る言葉が、実にシャープ。

たぶん私は自分が「ガンバル」ことを通して親にアピールしていたんだと思う。「私はこんなにいい子なんだから私を見て私をほめて」。それなのに、一向に私を認めようとしない親に腹を立てていた。私が親の愚痴を聞いたり家族のあいだに入って家族をまとめようとしてきた事は、本当は家族のためではなかった。

〜中略〜

私は自分だけが社会的に自立していてまともだと信じていたので、心のどこかで未熟な家族を馬鹿にしていたように思う。「ほら、私がいなくちゃダメじゃない」。私に面倒を見させるように仕向けておきながら、家族のダメさをけなし、そしてそのあまりのダメさに苛立ち絶望するという、不可思議なスパイラル状態に入っていたように感じる。
ダメな家族を支配し、そして家族のダメさを自分の支えにして自分を正当化していた。

田口さんの言葉の何が素敵って、いろんな物事を熟考して、分析して、誠実に語られているところ。そして、それの言葉は、物事の正当性なんかではなくて、田口さんの個人的な気持ちという土台にしっかり乗っているところ。
だから、言葉に手の届かない壁も、また逆に、薄っぺらい透明さも感じない。
全部の言葉に、田口ランディという個人の影が気持ちよく映っている。

田口さんは、達観して何事にも動じない、という人はチャーミングじゃない、と語る。
怒ったり、泣いたりして、でも自分のセンターにごろんとすぐ戻れる人が素敵だ、と。
そして、夢に少年が出てくるのだけれど、彼の言葉がとても印象的だ。

「やって来るものを受け止めながら手放していけばいいんだよ。どんなものでも自分にやって来るものはプレゼントだ。受け止めて手放せばいい。そうしていくと、受け止めた衝撃で流れが起こって自然にあるべき方に流れていく。自分でありながら、でも流されろ。自分の外から来るものは、全部、プレゼントだ」

自分でありながら、流される。
中庸であり、1つの何かにこだわらない。
これ、目指してるんですが、なかなか難しいんですよね。
でも、すごく素敵な生き方。実践したい。

この本で一番印象に残っているエピソードがある。
著者は、サイコドラマという心理療法の合宿に参加する。
サイトドラマとは、まず主役を決め、その主役が抱えているものをテーマに、配役を決め即興dドラマを演じていく。台本は、ない。
そしてある日、23歳の女子大生が主役になり、

「あたしはこの日を待っていました。家族を殺したい、家族を皆殺しにするドラマを演じたいんです」

と言う。
祖母と母親、両者にお互いの悪口を延々と子供時代から聞かされ、父親や弟も厄介ごとを全て彼女に押し付けて来た。そんな家族に復讐したいと言う。

そして、劇が始まる。
彼女を演じるのは、彼女自身。
家族を演じる配役たちが、次々と朝食に盛られた毒で、死んでいく。

「もっと苦しめ、もっと苦しめ、あたしの苦しみはこんなもんじゃないんだ、思い知れ」

断末魔をあげ、家族の全員が、死ぬ。
しかし彼女は、その場で泣き出す。

「違うよ、違うよ、こんなんじゃない、こんなんじゃない、こんなんじゃない、あたしがしたかったのはこんあんじゃあないんだあ」

泣き叫び、彼女は嗚咽だけを残して床に体を丸める。

すると、家族の1人が起き上がる。
そして、次々と家族全員が起き上がり、彼女を中心に丸く抱き合う。大きな繭のように。
もちろん、これは即興の演技だ。

「ねえ、もう一度、生まれておいでよ。もう一度生まれておいでよ、みんなあなたを待っている。みんなあなたを大切に思っている。みんなあなたが大好きだから、もう一度安心して生まれておいでよ」
家族が口々に語りかける。
彼女がまた声をあげて泣き出す。
家族たちはいとおしそうに彼女の体をさすっていた。
長いことさすっていた。そうして繭がほどかれたとき、彼女は家族に見守られて、新生児のように眠っていた。
目を閉じている彼女にディレクターが話しかけた。
「いま、どんな気分?」
「すごく安心した気分」
「いま、なにがしたい?」
すると彼女は言った。
「蝶になって飛びたい」
蝶になりたい。確かに彼女はそう言ったのだ。

この、蝶になって飛びたい、という言葉が、ぶすっと僕の心に刺さった。
なんというか、すごく美しいと思った。
その言葉だけでなく、その情景が。
蝶になりたい。これは、彼女の心の美しさだけが呼び起こした言葉ではないと思う。
全ての人間が、蝶になりたいと思えるだけの花野を心に持っているんじゃないかな、と思わされた。

もっともっと引用したい箇所があるのだけれど、引用ばかりになるのもあれなので、割愛。

最後にこれだけ。

私は「わからない」を生きてやる。永遠の「わからなさ」を抱えて生きてやる。
もし「わかって」しまったら、私は閉じてしまうから。
「わからなさ」を生きている時、私は人と対立しない。開かれている。
矛盾を抱えている時、私は人と対立しない。開かれている。
矛盾を抱えているとき、私は他人を排除しない、攻撃しない。
「わからなさ」は苦しい。
でも「わからない」限り、私は知ろうとする。知るということは自分の思考に異物を取り込むことだ。それは苦しい。でもたとえ苦しくとも「わからなさ」は私の怒りや憎しみを少し緩和してくれる。
「わからない」とき、私は求めている、他者を。
「わかった」と何かを強く確信した時、私は「わかっていない」他者をたたきつぶすかもしれない。
そういう自分がとても怖い。

「分からない」を生きるのって、辛い。
だって、「わからない」を生きるのと、「わかろうとする」のを放棄して生きる、てのは別物だ。絶対的な答えなんて出ない、揺らめく暫定的な答えしか出ない。それをわかった上で、わかろうとし続ける。
とっても根気がいるし、終わりはない。
でも、だからこそ、少しでも「わかった」時の喜びって極上なんだと思う。
「わからない」は終わりじゃなくて、始まりだ。

丁寧に、より添ってくれる本です。
でも、より添うだけじゃなくて、顔もあげさせてくれる。
玄関を開けてくれる本だ。
自分の中での葛藤や、悩みや、モヤモヤ。それらは暗い照明のない部屋に押込められている。自分でも、それに気づいていない、もしくは、気づいていない振りをしていることも。

でも、田口さんは、ちゃんとこの家までの道を知っていて、玄関を開けてくれる。
土足で入ってくるようなことはしない。
ただ玄関を開け、明るい日の光と、爽やかな風を入れる。
「辛いよね。苦しいよね。でも、そのままそこにいたら腐っちゃうよ。私も一緒に行くから、ちょっと歩いてみようよ」
なんて語りかけてくる。
そんなイメージを抱きました。

優しいし、誠実で、男前。

姉御、参りました。

You may also like

55件のコメント

  1. I just want to say I’m new to weblog and certainly savored you’re website. Most likely I’m likely to bookmark your blog post . You definitely have fabulous article content. Bless you for revealing your webpage.

  2. Hey there. I discovered your web site by means of Google at the same time as looking for a similar matter, your web site came up. It seems good. I have bookmarked it in my google bookmarks to visit then.

  3. When I visit my child he possesses a room that he keeps his music tools in; consequently, he does certainly not prefer the region taken totally with a bedroom.

  4. ArticlePostPiece of writingParagraph writing is also a funexcitement, if you knowbe acquainted withbe familiar with thenafter thatafterward you can write otherwiseor elseif not it is complexdifficultcomplicated to write.

  5. Hiya, I am really glad I have found this information. Nowadays bloggers publish just about gossip and internet stuff and this is really irritating. A good web site with exciting content, that is what I need. Thanks for making this website, and I will be visiting again. Do you do newsletters by email?

  6. Virtually all of whatever you claim happens to be supprisingly appropriate and it makes me wonder the reason why I had not looked at this with this light before. Your piece truly did switch the light on for me as far as this topic goes. Nevertheless at this time there is actually one point I am not really too comfy with so whilst I make an effort to reconcile that with the actual main idea of your issue, allow me see just what all the rest of the readers have to say.Nicely done.

  7. I got this bed for my daughter (identical twin measurements) she still possessed a kid bedroom and also I would like to acquire her something that I understood was actually heading to last.

  8. Sorry for the significant evaluate, however I’m rather loving the fresh Zune, and hope this, as nicely as the best opinions some other Those comprise published, will aid your self choose if it’s the immediately decision for yourself.

  9. Usually I don’t learn post on blogs, but I would like to say that this write-up very compelled me to check out and do it! Your writing style has been amazed me. Thanks, very great article.

  10. hi!,I like your writing very a lot! share we keep in touch more approximately your post on AOL? I require an expert in this space to unravel my problem. May be that is you! Looking forward to see you.

  11. You really make it appear so easy along with your presentation but I find this matter to be actually something that I feel I might never understand. It kind of feels too complex and very huge for me. I am looking ahead in your subsequent publish, I will try to get the grasp of it!

  12. I like this post, enjoyed this one thank you for posting. “‘I have done my best.’ That is about all the philosophy of living one needs.” by Lin Yutang.

  13. I not to mention my guys have already been checking the excellent points located on your web site and immediately I got an awful suspicion I never expressed respect to the site owner for those secrets. The ladies happened to be totally stimulated to study all of them and now have in actuality been making the most of those things. We appreciate you simply being really accommodating and then for considering varieties of wonderful themes most people are really wanting to be informed on. Our own sincere apologies for not expressing appreciation to you sooner.

  14. Hello There. I found your blog using msn. This is an extremely well written article. I’ll be sure to bookmark it and return to read more of your useful information. Thanks for the post. I’ll definitely comeback.

  15. RETS PRO reviews and details are typically offered throughout our message boards. RETSPRO serves a huge group of developers and real estate professionals who require the ultimate flexibility inside their IDX output. RETS PRO wordpress plugin is the superior software for any real-estate website developer. RETSPRO was built specifically for web designers to deliver them with the resources to truly customize a site used for real estate industry clients.

  16. I am very happy to read this. This is the kind of manual that needs to be given and not the random misinformation that is at the other blogs. Appreciate your sharing this best doc.

  17. I’ll right away clutch your rss feed as I can not find your e-mail subscription link or e-newsletter service. Do you have any? Kindly allow me understand in order that I may subscribe. Thanks.

  18. MetroClick specializes in building completely interactive products like Photo Booth for rental or sale, Touch Screen Kiosks, Large Touch Screen Displays , Monitors, Digital Signages and experiences. With our own hardware production facility and in-house software development teams, we are able to achieve the highest level of customization and versatility for Photo Booths, Touch Screen Kiosks, Touch Screen Monitors and Digital Signage. Visit MetroClick at http://www.metroclick.com/ or , 121 Varick St, New York, NY 10013, +1 646-843-0888

  19. RETSPRO scams have been currently online, primarily by means of nulled/old copies of our RETSPRO plugin. There is only one legitimate place to buy our software and that is on our own RETS PRO website.

  20. Thank you, I’ve just been looking for information about this topic for ages and yours is the greatest I have found out till now. However, what in regards to the conclusion? Are you certain concerning the supply?

  21. Normally I do not learn post on blogs, however I would like to say that this write-up very compelled me to try and do so! Your writing taste has been surprised me. Thanks, very nice article.

  22. Fantastic beat ! I would like to apprentice while you amend your web site, how could i subscribe for a blog site? The account helped me a acceptable deal. I had been a little bit acquainted of this your broadcast provided bright clear idea

  23. I was suggested this web site by my cousin. I am not sure whether this post is written by him as nobody else know such detailed about my trouble. You’re amazing! Thanks!

  24. Thanks for the sensible critique. Me and my neighbor were just preparing to do some research about this. We got a grab a book from our local library but I think I learned more from this post. I’m very glad to see such magnificent information being shared freely out there.

  25. I am just writing to make you understand of the brilliant encounter my cousin’s princess obtained viewing your web page. She picked up some details, which included how it is like to have an ideal helping mindset to get a number of people without problems completely grasp a number of specialized subject areas. You actually exceeded readers’ expected results. Thank you for imparting these necessary, healthy, informative and also easy tips about that topic to Evelyn.

  26. I loved as much as you’ll receive carried out right here. The sketch is attractive, your authored material stylish. nonetheless, you command get bought an nervousness over that you wish be delivering the following. unwell unquestionably come more formerly again since exactly the same nearly very often inside case you shield this hike.

  27. you are really a excellent webmaster. The web site loading velocity is amazing. It sort of feels that you’re doing any distinctive trick. Also, The contents are masterwork. you have done a excellent job on this subject!

  28. I have not checked in here for a while because I thought it was getting boring, but the last few posts are good quality so I guess I’ll add you back to my everyday bloglist. You deserve it my friend 🙂

  29. Nice blog here! Also your site loads up fast! What host are you using? Can I get your affiliate link to your host? I wish my website loaded up as fast as yours lol

  30. Wow! This could be one particular of the most beneficial blogs We’ve ever arrive across on this subject. Basically Magnificent. I’m also a specialist in this topic so I can understand your hard work.

  31. I’m still learning from you, but I’m trying to reach my goals. I absolutely enjoy reading everything that is posted on your website.Keep the information coming. I enjoyed it!

  32. Hello there, I found your web site via Google even as searching for a similar matter, your web site got here up, it appears to be like good. I have bookmarked it in my google bookmarks.

  33. I simply wished to appreciate you yet again. I do not know the things I would’ve sorted out without the type of hints shown by you over such a situation. Completely was the challenging setting in my view, however , seeing this specialized mode you dealt with it forced me to cry over happiness. Now i am grateful for this help and thus hope that you realize what a great job that you are accomplishing educating people through your website. I’m certain you have never met any of us.

  34. I haven¡¦t checked in here for a while because I thought it was getting boring, but the last several posts are good quality so I guess I will add you back to my everyday bloglist. You deserve it my friend 🙂

  35. Only wanna remark on few general things, The website design is perfect, the content is very excellent. “To the artist there is never anything ugly in nature.” by Franois Auguste Ren Rodin.

  36. I will immediately snatch your rss as I can’t in finding your e-mail subscription hyperlink or e-newsletter service. Do you have any? Kindly let me understand in order that I could subscribe. Thanks.

  37. Great – I should definitely pronounce, impressed with your website. I had no trouble navigating through all tabs as well as related info ended up being truly simple to do to access. I recently found what I hoped for before you know it in the least. Reasonably unusual. Is likely to appreciate it for those who add forums or anything, website theme . a tones way for your client to communicate. Nice task.

  38. Hello There. I found your blog using msn. This is a really well written article. I will make sure to bookmark it and return to read more of your useful info. Thanks for the post. I will certainly return.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です