『星空のカラス』—彼女が石を握る理由

星空のカラス

突如囲碁界に現れた新星、アルファ碁先生のおかげで、ニュースでも碁の話題をよく見かけるようになった。囲碁の対局勝負というよりも、「人間 vs 人口知能」という構図になっていたこともあり、囲碁のことをよく知らないという人にも興味を持ってもらえる、嬉しい機会になったと思う。

で、あればこそ、今こそ碁の魅力を伝えたい!

Continue Reading

『プラネテス』を通してマンガの翻訳を考える

プラネテス

プラネテスは、僕の最も大切な本の1つです。
思いが強すぎてうまく紹介できない、という好きな異性を前にした中学生のような心境です。
ということで、今回は変化球でプラネテスをご紹介するとともに、「マンガの翻訳」とはどういうものか、を見ていこうと思います。


Continue Reading