『食客旅行』—旅した気分。旅したい気分。

imgres-5

しばらくすると、こんどは顔面と頭皮からの発汗が激しくなる。トウガラシが効いてきたのだ。汗ばかりでなく、目から涙が出、鼻からは洟汁が垂れてくる。そして最後には、全身の感覚が麻痺して、放心状態の中、下の上の旨味だけが抽出されて意識の表面を漂うようになる……。
これが、トムヤムクンの至福、である。



Continue Reading

『ぼくは猟師になった』—獲る。剥ぐ。採る。煮る。蒸す。焼く。食べる。

imgres-4

獲物が足を降ろす地点を想像するだけでなく、どの足でそこを踏むかまで計算する必要があります。掛かった脚は、暴れたりすると血管が締め付けられ、内出血などを起こしてしまいます。こうなると肉が傷んでしまうため、良質なモモ肉が取れる後脚よりも肉の量の少ない前脚に狙いを定めます。


Continue Reading

檀流クッキング

imgres

料理の手触り。

また、私の同化性というか、適応性というかは、人並みはずれているようで、ロシア人と一緒にいればロシアのものを食い、朝鮮人と一緒にいれば朝鮮のものを食い、日本のオフクロのみそ汁でなくっちゃ、という帰巣本能に乏しいようだ。というより、オフクロの味をよその味と思っているわけで、私が真ん中であり、私が移動すれば、私の移動先の味が私の味だと思い込んでしまうようだ。


Continue Reading