田淵三菜 展覧会『FOREST』を見た

田淵三菜が切り撮る世界を、僕は胸の奥から染み出すとても個人的な感情を抜きにして、見つめることができない。

群馬県吾妻郡。

浅間山の麓に広がる山の中に彼女は分け入り、カメラを用いてその世界を家―彼女が言うところの「巣」―に持ち帰っていく。

Continue Reading